少し前の話。 | Very×Very!!

Calendar
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
Archives
Categories
<< 冬ですねっ!! | main | 皆既月食。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
少し前の話。
先月の事なので、もう終わってしまった公演ですが。
お芝居を観に行って参りました♪


FREE(S)プロデュース公演
 『SHINSENGUMI−episode IKEDAYA−』

201112082131000.jpg

タイトルを見てのとおり・・・新撰組ですっ!!


きっと皆様もご存知、幕末のあの時代のお話です。
時代劇なので、殺陣のシーンもガッツリあったのですが。
主演の方の殺陣や着物の所作が本当に美しくて。
思わずガン見してしまいました(笑)


時代劇とかは中々観る機会がないので。
たまに、こういう時代物を観るのも面白いですね。


でも、殺陣とか着物所作とかって本当に難しいと思います。
専門学校時代にちょっとだけかじったのですが。
かじった程度では、人様に見せられるようなものにはなりませんでした;;

でも、日本の大事な誇れる文化だと思うので。
私も着物くらいはまともに着られるようになりたいなぁ・・・(*^^*)
| 舞台鑑賞 | 23:48 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:48 | - | - |
Comments♪
お芝居いいですね〜
着物って、ただ着ているだけじやダメなんですよね!所作も合わせて、始めて着ているっていうか〜。所作って、なんか心意気みたいな感じですよね。だから、着物って、心で着るっていうイメージがあります。だから、大関さんは、絶対似合うと思います。楽しみにしてますo(^▽^)o

日本って、なんか新しい文化を取り入れる度に、そこに大事な文化を置いて来ちゃったんでしょうね。今残る文化を大切にしなきゃですね。
| しわす | 2011/12/09 11:15 AM |
>しわすさん

こんばんは!!
コメント有難うございます(*^^*)

着物は心で着る・・・確かに、その通りだと思います。背筋を伸ばして、きゅっと帯を締めると、心も引き締まるような感じがします!!
最後にちゃんと着たのは成人式だった気がするのですが、振袖に袖を通した自分を見て『あぁ、しかりしないとな』と思ったのは、懐かしい話・・・(笑)

わわっ有難うございます!そのうち、ブログでもそんな姿も披露することがある・・・かもしれません(≧ω≦)♪

その舞台の座長さんもおっしゃっていたのですが、時代劇って減ってきているようですね。だからこそ、舞台でも映画でも気軽に触れられるお芝居は、日本の文化を知るいい切欠になるのではないかと思います(^^)
| 大関 英里 | 2011/12/13 12:20 AM |
Commentしませう♪









この記事のトラックバックURL♪
http://very-diary.jugem.jp/trackback/426
Track Back♪